M性感バトル

特撮やアニメ・ゲームのヒロイン(懐かしめ)がM男を責めたりします。
当サイトには成人向けコンテンツが含まれています。18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。

今月のTOP絵的なもの

ホーム | 日記 | トップ絵 | リンク | このサイトについて |
M性感バトル | ゲーム | 謎企画 |

日記

2017年01月21日 日記

メルモさん完成(?)

髪の問題について。
平面を作成し、それに背景透過の髪のテクスチャを割り当てて、後髪に追加。
下の図のように、角度が変わると見た目としては、真後ろの跳ねた部分と今回追加した部分が自然に切り替わるようになりました。
今回のパーツを追加したことで、メルモ感がアップしたのではないかしらん。
時には、こういう力技も必要ですかも…


2017年01月20日 日記

メルモさんの服

髪の問題は残しつつも、ひとまず服が完成。
少し色味が暗いかも。
服のサイズが小さくなった感じを出すため、袖を短くして、丈もおヘソが出るくらいまで短く、スカートは位置を高くしてパンチラ(もはやパンモロ)を際立たせました。


2017年01月19日 日記

メルモさん(仮)

永遠のセックスシンボル、メルモちゃん大人版を製作中。
一度でいいから、あのダイナミックな下半身の顔騎をくらってみたいというのが、世の男性の夢でしょう。

まずは、髪から着手していますが、なかなか表現が難しいです。

左右の横から見た状態(服はとりあえず間に合わせで)。

まあまあの出来かなと思いますが、デフォルメ髪を立体化する難しさを感じてます。
前髪のはねた部分(アホ毛的なもの)は、右バージョンと左バージョンの2つ作りました。
左右の向きで付け替えて使用するアタッチメント方式…

問題は、斜め前のアングルの時…
後髪の表現をどうしたものかと。

このアングルの時、髪を描き足した方が、もとのイメージに近いですが、実際はこうはなりません。
このままでいくか、もしくは、アタッチメント方式を模索して、もとのイメージの再現を重視するか。

いったん宿題として、次は服を作っていきます。


2017年01月15日 日記

女戦士の髪を作り直した

女戦士の後髪を、フォルムとボリュームに注意して作り直してみました。
コスチューム自体は既存MODの流用です(すばらしいクオリティです)。

1枚目は、後髪の感じを前後から見ています。
2枚目は後髪のアップと、尻フェチの管理人の趣味でケツァップ(ケツのアップ)も併載。

これで、ドラクエ版M性感バトルの作成を進めていけそうです。
1月中のアップは無理っぽいですかも…


2017年01月14日 日記

温泉に行きたくて

レジャーというよりも、湯治目的で温泉に行きたいと思う今日この頃。
首や肩、背中に腰と砕け散りそうです。
とりあえず、湿布貼っています。

温泉ということで、「温泉旅行中のショッカー戦闘員たち」みたいな図です。
1枚目は、混浴露天風呂で、ゆっくり湯につかる男戦闘員を、早く上がりやがれと言わんばかりに、ギャルショッカーたちが見ています。
2枚目は、脚フェチな管理人が、その変態真価を発揮したショットとなっています。


2017年01月13日 日記

2way、いや、もっといろいろ使える武器

バイオソードを作ってみました。
短剣や銃として使えますが、長い剣になったりもします。


2017年01月12日 日記

ひたすら桃五に萌える

着物を着くずして、なまめかしく横たわる桃五ちゃん。

ワイは言う。「ええのんか!? ええのんか!?」(←アホ)

本当に、こんな感じになったら、もう、理性失いますよ神。


2017年01月10日 日記

豹柄と言えば…

近頃、外を歩いていますと、豹柄のアイテムを身につけられている方が増えたような気がします。
と、言いますか、自分自身が豹柄に敏感になっているだけという説もあります。

その理由なんですが、記録的なYouTube再生回数となった例の果物にペンを突き刺すあのパフォーマンスに、今頃はまっているからなのでありました。
(どうも自分は、世間とワンテンポずれて流行を追う傾向があります)

で、そんなことを書きながらも、「豹柄」と言えば、自分なんかは、真っ先に「豹女の女戦闘員(ザ・カゲスター)」を思い出してしまいますというのが、今回の日記の趣旨だったりします。


2017年01月05日 日記

賀正と桃五と今年の抱負

あっというまに正月三が日が終わりました。
自分の中で作業は、モデリング(攻)・テクスチャ(走)・ポーズ(守)というイメージでして、この攻・走・守をバランスよくコツコツと上達させていきたいというのが、今年の抱負ですかも。
ご先達の方々の製作物を研究し、いろいろ学ばせていただこうと意気込む年の初めでございました。


2017年01月01日 日記

迎春

明けましておめでとうございます。
迎春とタイトルに書きながらも、あまりの寒さにヘキエキしてます。
お正月は、とりあえず、お餅を食べて過ごします。


|トップページ| 次のページ